オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
少子化・非婚化と永代供養
線香と女性

先祖代々の墓から独立して新たに墓を建てる場合は、通常は宗派を問わない霊園を探して購入することが多いです。
もちろん菩提寺の墓地を求める方法もありますが、通常は空きが無く場所も現住所から遠いこともあるからです。
それとは別に将来の供養について考える場合もあります。
急激な少子化や非婚化が進んでいるため、子孫が絶えてしまった場合は墓があっても誰も供養してくれない事態になるからです。
その状況を重く見て、永代供養の納骨堂の建立をする寺院が増えています。
これは納骨堂にロッカー式の骨壷の置き場所を設けて、将来の一定期間まで親族に代わって住職が永代供養してくれるものです。
生前の宗派を問わない場合がほとんどのため、利用者が増えています。

扱っているところ

永代供養納骨堂を建立するのは仏教の寺院が大部分を占めています。
元々寺院の塔は釈迦のお骨を納めるためのもので、永代供養の用途との親和性が高いからです。
また新たに墓地の用地を確保するような大掛かりな取り組みの必要は無く、境内の一角に建立すればよい事情もあります。
その他に宗派を問わない霊園で扱っていることもあります。
どちらも納骨の方法や供養の期間などにより価格が決まります。
生前は一括払いや年単位で支払い没後は不要です。
また全くツテが無い場合は、インターネットでこれらの情報を紹介しているサイトがあり、寺院や霊園から資料を取り寄せることが可能です。
自分が希望するサービスと価格・場所などを総合的に判断することが肝要です。